新型コロナウイルス感染症対策につきまして

 対面での相談に関しては、お茶の水女子大学新型コロナウイルス感染防止対策室の規定に則り、感染症予防に努め、相談員の手洗い・手指の消毒・検温・マスクの着用、使用前後の相談室及び待合室の換気・机等の消毒を徹底いたしております。来談される際には以下の点につきまして、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 なお、当相談センターではZoomを使用したオンライン相談も受け付けておりますので、ご希望の方は、相談員までお申し出ください。

皆様にご協力をお願いしたいこと

・面接室・待合室でのマスクの着用をお願いします。

・面接前と終了後の手指の消毒・手洗いにご協力ください。

・ご自身・ご家族の方に発熱や咳・倦怠感などの症状がある場合、来談はご遠慮ください。

・相談員には検温を徹底しております。来談される皆さまも、お手数ですが、必ず検温してお越しください。当日キャンセル料はいただきません。

・おもちゃの共用を避けるため、プレイルームの使用については控えていただく場合もございますのでご了承願います。

親子支援プログラム「あまなつ茶ぁむ(あまなつちゃあむ)」が2021年冬にスタート

 心理臨床相談センターでは、自閉スペクトラム症のある女の子とその保護者を対象とした親子支援プログラム「あまなつ茶ぁむ(あまなつちゃあむ)」が2021年冬にスタートします。詳しくは添付のリーフレットをご覧ください。関心のある方はどうぞお気軽にお問合せください。

 プログラム名はスタッフ皆で考えました。

あ:あそぶ
ま:まなぶ
な:なごむ
つ:つながる
茶ぁむ:お茶大の「茶」と、「魅力」「素敵なもの」「お守り」という意味の「チャームcharm」をかけたことばです。女の子たちが、自分のこころとからだを素敵なものだと感じられるような学びの時間にできればと願っています。

※お申込みの後、まず個別に面接と心理検査を受けていただいてから、グループプログラムに参加していただきます。
※2021年度実施の第1クールでは、3組募集します。お申し込みの状況によって、ご参加いただけるまでしばらくお待ちいただく場合がありますが、ご了承ください。
※第2クール以降の募集については随時お知らせします。

▶募集チラシPDF